豆腐のゴマ揚げ

卵白をくぐらせた豆腐にたっぷりの刻みゴマをまぶして、高めの油でカラリと揚げます。いつもの厚揚げとはまたちょっと違う、風合いを楽しむことができます。レモンを添えていただくことで、揚げ物でもさっぱりといただくことができますし、塩分を減らしたメニューとなります。
お豆腐に含まれるカリウムには、ナトリウムを排出して血圧を安定させる働きがあります。また、お豆腐にはカルシウムも豊富です。毎日、何らかの形で食卓に取り入れる工夫をしたい栄養満点の食材です。

無理なくできる高血圧の人のための食事の工夫
ポイント1・・・塩分を控える工夫としてレモンは有効!
ポイント2・・・豆腐は、毎日食卓に!

豆腐のゴマ揚げ レシピ
★材料(2人分)
・豆腐・・・1丁
・卵白・・・1個分
・小麦粉・・・適宜
・ゴマ・・・白、黒半量ずつ適宜
・揚げ油・・・適宜
・レモン・・・1/2個

★下ごしらえ
1.豆腐は、ふきんに包んで軽く重石をして水気を切ります。20分おいて、1丁を4等分します。
2.1の豆腐に小麦粉をまぶし、溶きほぐした卵白に通したあと、半分には白ゴマを、残りの半分には黒ゴマをまんべんなくまぶします。
3.中温からやや高めに熱した揚げ油に、2の豆腐を入れてからりと揚げ、油をよく切ります。
4.レモンを半月に切り、3に添えて召し上がれ!

アツアツもおいしいですが、さめてもおいしく召し上がっていただけます。お好みでウスターソース少々を添えてもよいでしょう。ゴマの代わりに、ピーナッツを砕いたり、アーモンドを薄切りにしてまぶしても一風変わった揚げものになります。