有事の際のリスク : FX(外国為替証拠金取引)で億万長者になるためのブログ

有事の際のリスク

戦争、テロなどを有事といい、そういった事件がでれば、米ドルを買っておけばひとまずは安心だといわれていました。

この格言は最近では少し違ってきています。2001年の同時多発テロ以降、戦争やテロは米国にとって大きなリスクとなり、有事のドル売りという現状に変わりつつあるということです。

格言といえどもその時の世界情勢によって変化していくので注意が必要です。次に、頭と尻尾はくれてやれと言う格言です。