文章へキーワードを散りばめる

ブログでもホームページでも、文章を書く際はキーワードを散りばめることを忘れないでください。

このキーワードを含める意味もあり、サイト作成はテキスト中心のコンテンツにしましょう。

フラッシュや画像などをふんだんに使った、デザインに凝ったサイトをよく見かけますが、これはSEO的には全然いけませんね。

デザインを重視するようでは独りよがりのサイトになってしまいます。ブログやWEBサイトでお金儲けを考えているなら、このようなことは止めておきましょう。あくまでもテキスト重視で行きましょうね。

企業などのお金を掛けて作ったサイトならともかく、お金を掛けず自作するなら検索エンジンに拾われて上位に表示させることが目標になります。

このため、サイト内の文章には検索エンジンにインデックスされるよう努める必要があります。

テキスト文章は、不自然にならないように気をつけて、ところどころ目立つようにキーワードを入れていくのがコツです。キーワードの数はは文章全体の5%前後だと言われています。あまり入れすぎると、検索エンジンにスパム扱いされますから注意しましょう。

最近、自動記事作成ツールが出回っていますが、これは止めておきましょう。私もいくつか購入してみたのですが、文章ができあがるだけで、内容は意味不明になってしまいます。

そればかりか、このようなツールはキーワードをたくさん入れ込みますので、出来上がった文章をみるとキーワードだらけということもあります。

これでは、折角訪れてくれた訪問者は直ぐにいなくなってしまいます。アドセンスなりアフィリエイトで儲けようと考えているなら、訪問客にはクリックしてもらうまで帰さないようなサイト作りに努めましょう。