メニューはテキストで作りましょう

サイト内のメニューには画像を(ボタン)を用いているサイトが多くあります。その画像には当然altが設定されていますが、これもできるだけテキスト=日本語にしましょう。

絵でメニューを表示したほうがユーザビリティが高そうに思えそうですが、サイトを訪れのは日本人です。はっきり言って日本語のほうが絶対にユーザビリティが高いのです。

メニューに画像を使うのは、そのサイトをパッと見ての印象が良いだけではないでしょうか。あなたのサイトを訪れてくれる濃い訪問者はメニューもちゃんと見ます。だから日本語のほうが絶対良いのです。

また、先ほども触れましたが、メニュー内のリンク先がテキストで書かれているとその先にあるページがどういうものかということを検索エンジンが理解しやすいのでSEOに有利に働きます。