視力回復手術のレーシック : あなたの悩み解決します!

視力回復手術のレーシック

視力回復手術のレーシックをご存知でしょうか。

レーシック(LASIK)とはギリシャ語の Laser In Situ Keratomileusis の頭文字をとった造語。直訳では「レーザーを使用して角膜を修正する」という意味だそうです。

レーシックの方法は、点眼麻酔を使い、角膜にフラップというふたを専用の機械で作ります。このふたにレーザーをあてて角膜の形を修正し、終わったら目を洗浄し終わります。所要時間は約15分から20程度と短く簡単な日帰り手術です。レーシック手術は失明の心配もなく非常に安全と言われています。

近視・乱視・遠視といった視力回復手術として、レーシックを受ける方も増えているようですね。レーシックを受けて視力を回復させた方は数多く存在しています。

レーシックの費用は両目で約40万前後が相場です。健康保険は使えませんが、生命保険などにおいて給付の対象としている保険会社も中にはあるそうです。