体臭について : あなたの悩み解決します!

体臭について

体臭とは文字通り「体の臭い」のこと。もっと具体的にいうなら、皮膚の汗腺・皮脂腺から分泌された脂質が酸化することにより生ずる臭気のことです。

体臭はなかなか自分では気づきにくいもの。近しい人に指摘されたり、周囲の人が不快感を示したりすることで気づくこともよくあることです。体臭は、長い間お風呂に入らなければ、誰でも発してしまいますが、毎日お風呂に入っていても体臭がするのはなぜでしょうか?

体臭の発生源には、

・皮脂腺~分泌された皮脂が空気に触れることで酸化し、体臭が生じる。

・汗腺(エクリン腺)~汗が皮脂と混ざり合い、雑菌が繁殖して体臭が生じる。

・脇の下、乳輪、外陰部などにある汗腺(アポクリン腺)~汗に脂肪、鉄分、尿素、アンモニアなどが含まれ、臭いを発する。

などが挙げられます。

体から発せられる臭いには個人差があり、臭いの強さもまた人それぞれ。人間は生きている限り、汗もかけば垢も出ますし、体はどうしても汚れていきます。こうした自然な体臭は、清潔にすれば解決するものですから、さほど気にする必要はないでしょう。しかし、病的な体臭は、ちょっと注意が必要です。

病的な体臭とは、例えば、糖尿病になると甘い臭いがするようになり、甲状腺機能亢進症やパーキンソン氏病になると、独特の体臭が出るようになります。体臭がいつもと違う、変わってきた、ケアをいろいろしても臭いが軽減されない…こんなときは、一度専門医に相談してみましょう。