RSSの用途

「RSS」とは、ウェブサイトの見出しや要約などのメタデータを構造化して記述するXMLベースのフォーマットの総称で、主にサイトの更新情報を公開するために使われます。

RSSは、ウェブサイトの最新情報を配信するのに便利です。

このような理由から、RSSの主な用途としては、ウェブログでの更新情報の配信が挙げられますが、そのほかにも、新聞社に代表されるニュース配信サイトやテレビ局・ラジオ局、その他各種企業などにおいても、最新情報をRSSを使ったヘッドライン情報として配信する事例も増えています。また、RSSは、音声データファイルを公開する方法の一つ「ポッドキャスティング」においても使われています。