アンパンマンミュージアム 感想~5

 横浜のアンパンマンミュージアムは、横浜市西区に位置するアンパンマンの参加型ミュージアムとショッピングモールの複合施設です。アンパンマンミュージアムエリアは入館料が必要ですが、ショッピングモールエリアは無料で入場できます。アンパンマンミュージアムに出かけたお母さんたちの感想を何点かあげてみました。この感想から、行く時の計画も立てられると思います。

 アンパンマン広場の時計台で、アンパンマンが登場する時間(1日3~4回、20~30分程度)には握手ができます。アンパンマンミュージアム入口の巨大なアンパンマンにまず驚きながら、入館券を買ってお土産をもらったら、森のゲートをくぐって3階へ案内されます。併設の「やなせたかし劇場」のプログラムに参加するなら時間を見ておいた方が良いというお母さん達の感想が多いです。出口前のアンパンマンミュージアムショップのチェックも忘れずにしましょう。

 3階の扉が開くと大人も思わず「うわーっ」と声を上げてしまうほど、アンパンマンと仲間たちが大集合しています。「なかよしタウン」では、夢中で楽しむわが子をデジタルカメラに収めようと必死になってしまう親(家族)がほとんどです。いっぱい遊んでお腹が空いたら、アンパンマンミュージアムを出るとお店がたくさんです。アンパンマン広場は天井がない中庭で、天気がよければベンチで食事もできます。「ふっくらごはん工場」では、無添加の具だくさんスープやサクサクコロッケなどがあります。