ビジネスえきねっとのウラオモテ : えきネットの活用法

ビジネスえきねっとのウラオモテ

ビジネスえきねっと」はJR東日本の「えきねっと」システムの法人向けサービスで、指定券類のほか、乗車券・自由席券類も予約が可能で、リースのプリンタを取り付けるか、えきねっとカードを作成して窓口・指定席券売機で受け取る方法の2つがあります。
ビジネスえきねっとの会費とリースのプリンタを合わせて月5万円ほど経費がかかります。さすがJR東日本ですね。簡易委託駅にあるPOS端末もレンタル品扱いで、受託者が月に数万円払うシステムになっています。
お金をかけるところと、そうでないころをはっきり打ち出しているのはすばらしいです。
大手旅行会社には専用のエージェント端末が設置され、JR券の発行から旅行業まで一括でできますが、中小の旅行会社・特約店はさすがにそんな高価な端末を置いても採算が取れるか解からないので、JR券に関しては「ビジネスえきねっと」で発券し、旅行商品などは取次販売としている所が多いようですね。利用する側にとってはとても便利なシステムですが導入する側にとってはなかなか厳しい部分もあるようですネ。