おかあさんといっしょで歴史を学ぶ

おかあさんといっしょを、三歳になる息子と見ていると、おかあさんといっしょに出演している子供たちが、日本の歴史文化の一つである遊び、「中喜利」を始めました。
違う週には、「四字熟語」や「わらべうた」「こもりうた」なども。なかなか歴史ある遊びを、今の子供たちに教えてるんだなあ~と、とても感心しました。やはりさすが、NHKですね。

「わらべうた」には、あの講談師で有名な神田山陽さんが、飛行気乗りとして子供たちと楽しく遊ぶ姿が見られました。他にも、三味線弾きがいらしたり、狂言を見せてくれたりと、親からはなかなか教えてあげられないようなコーナーが、おかあさんといっしょにはいっぱいあります。
おかあさんといっしょの「はみがきじょうずかな?」で私の息子は、やっと、はみがきを自分から積極的にやるようになったんですから、いつか歴史や文化にも興味を持ってくれるといいなと思います。