おかあさんといっしょのにこにこぷんのCD

NHKおかあさんといっしょにこにこぷんを覚えていますか?

脚本家・井出隆夫さん作によって、昭和57年~平成4年までの10年もの長い間、NHKのおかあさんといっしょの一つのコーナーで放送された人気番組でした。

おかあさんといっしょのにこにこぷんとは、肝付兼太さん演じるじゃじゃまる(山猫)と、横沢啓子さん演じるぴっころ(ペンギン)、中尾隆聖さん演じるぽろり(ネズミ)の三匹が描く友情の物語です。

番組が終了してすでに10数年経つために、にこにこぷんの三匹それぞれが歌う絵描きうたなどの、人気曲が収録されたCDは、全て廃盤になっており、中古で購入するか、レンタルショップで探すかしか方法はないようです。