キッザニア上手な歩き方は一人で行くことかもしれません! : キッザニアは子供が遊びながら職業体験

キッザニア上手な歩き方は一人で行くことかもしれません!

キッザニアの上手な歩き方として、意外と子どもは一人で行った方がよいかもしれません。(つきそいの大人は必要です)
もちろん友達同士、兄弟姉妹で行っても構わないのですが、特に友達同士では、おしゃべりに気が向いてしまい、パビリオンでのお仕事がおろそかになってしまう場合もあるようです。また「あと一人だけお仕事体験できます」という状況で、チャンスを失うこともあります。次にどのパビリオンに行くか意見が割れることもありますよね。ただ、最近はパビリオンの待ち時間が長くなってきているので、待ち時間に退屈しなくて済むという利点はあるかと思います。また、キッザニアへの入場の行列時や、退場後の意見交換などにはお友達の存在は有意義だと思います。兄弟姉妹の場合は、上の子が下の子の面倒を見てくれる場合もあり、それは助かりますね。
大人としては、子どもがお仕事に集中できる環境を作ってあげたいですね。事前に少し「キッザニアは何をするところなのか」を話してあげておくとよいでしょう。受け身で楽しむ場所ではなく、自分から行動して楽しむ場所であることは知っておいた方が良いと思います。