キッザニアのいろいろな裏技 : キッザニアは子供が遊びながら職業体験

キッザニアのいろいろな裏技

キッザニアでは、子供達がいろいろと楽しく職業体験ができるよう、いくつかの裏技を使っています。

例えば、施設の作り方ですが、職業体験できる年齢設定が2歳~15歳ということで、実際の施設の大きさよりも2/3にサイズダウンしています。15歳くらいだと大人の身長くらいの人もいるので、その子にとってはちょっと狭く感じるでしょうが、小さな子供達にとってはとても楽しみやすいでしょうね。

また、保護者に対しての裏技としては、保護者はアクティビティを体験できないので、お子様の様子を見ることができるように各パビリオンには大きなガラス窓やモニターがついています。

保護者専用のラウンジも用意し、テレビや読書、インターネットの利用などができるようになっています。
また、キッザニア内の劇場でこども達の劇やファッションショーなどを鑑賞することもできます。

小学校4年生以上の子供を連れている保護者は、決められた時間までに戻るならば、外出⇒再入場もできるので、何度かキッザニアに来ている方は、外でショッピングをしている保護者も多いですね。