クラシックの著名な指揮者 : クラシック音楽 初歩の初歩

クラシックの著名な指揮者

指揮者は正確にはクラシックオーケストラの一員ではありません。それゆえ、著名なクラシックオーケストラが公演ごとに違う指揮者を迎えることもよくあることです。とはいえ、特定の指揮者を「常任指揮者」に据えて長期的に演奏活動を行うクラシックオーケストラが多いのもまた事実です。

近年のクラシックの指揮者の中でも、特に「巨匠」とも呼ばれたような有名な指揮者としては、例として以下の人たちが挙げられます。

 アルトゥーロ・トスカニーニ

 ヴィレム・メンゲルベルク

 ブルーノ・ワルター

 オットー・クレンペラー

 ヴィルヘルム・フルトヴェングラー

 ヘルベルト・フォン・カラヤン

 レナード・バーンスタイン

もちろん現代でも、多くの指揮者たちがクラシック界において活躍しています。一言で指揮者といっても、人によって得意分野というものがあるようで、例えばカール・リヒターのバッハは定評がありますし、ヘレヴェッヘはバッハから新ウィーン楽派が得意といった具合。クラシック、どうせ聴くなら、その指揮者が力を発揮しやすい環境で得意なジャンルの曲を演奏したものを選ぶと、感動もひとしおでしょう。