クレジットカードの審査

クレジットカードのサービスを受けるには審査が必要になります。なぜかというと、それが信用販売だからなのです。

「クレジット」とは信用のことで、クレジットカードのサービスは信用販売のことを指します。

クレジットカード使用者は、クレジットカードをお店に提示するだけで、代金後払いで商品を手にすることが出来ます。クレジットカード会社が代わりに代金を支払っているからなのです。クレジットカード会社はその後クレジットカード使用者より代金を受け取る仕組みなっています。

クレジットカード会社は代金が回収できなくなるリスクを負うため、そのリスクを少しでも下げるために、クレジットカードのサービスの利用希望者を事前に審査をします。

審査基準は定収入があることが第一条件で、正社員でなくとも定収入があれば、審査に通ることが多いようです。