クレジットカードの審査基準 : クレジットカード119番

クレジットカードの審査基準

クレジットカードの会員になるためには、クレジットカード会社の審査を受ける必要があります。

審査の基準はクレジットカード会社によって異なりますが、基本的には、クレジットカード利用者に安定した継続収入があることが条件となっています。

フリーターや派遣社員、契約社員でも、安定した継続収入があれば、審査を通過することが多いようです。

ただし、過去にクレジットカードの支払いの延滞、自己破産などにより不払い期間が発生している場合は、5~10年の間はペナルティーとして、クレジットカードの審査には通りませんので注意が必要です。

また、無職でも不動産収入や相続などで暮らしている資産家で金融機関と取引があれば、取引のある金融機関系列のクレジットカードは簡単に発行されるでしょう。

銀行預金をして、その銀行で発行しているクレジットカードが一番審査に通る可能性がたかいです。