クレジットカードの利用上の心構え

クレジットカードを落としたらすぐにクレジット会社と警察に届けましょう。まずはクレジット会社に連絡です。拾った人が悪意ある人だった場合も考えて、早めにカードを無効化しましょう。これがクレジットカードの利用上の心構えその1です。

クレジットカードの利用上の心構えその2。クレジットカードは人に貸さないこと。カードを借りた人が使用した分でも、支払い義務は貸した人に生じます。どんな場合であれ、クレジットカード会社は、あくまで契約した利用者の利用としか考えません。

クレジットカードの利用上の心構えその3。支払い能力以上にクレジットカードを使わないように。クレジットカードを使ったときはお金は必要なくても、必ずお金を請求される日が来ます。注意しましょう。