クレジットカードの利息とは

クレジットカードはとても便利なサービスで、多くの人がクレジットカードを利用していることでしょう。

クレジットカードには、キャッシング機能という、借金ができる機能があるものがあります。これは利用限度内でお金を借りられるもので、キャッシングをすればそこに利息が発生します。つまりクレジットの利息とは、お金を借りてから返済日までの間に発生する「使用料」のことです。

クレジットカードの利息の多くが年利20%台であり、クレジットの手数料より高く設定されています。しかし、利息はあくまでも「残元金」に対して計算されるので、利息が利息を生む(複利)ことはありません。

クレジットカードのキャッシングとは別のシステムに、カードローンというものがあります。これはたくさんのお金を借りる際に利用し、多くの場合審査がありますが、クレジットカード会員は審査がスムーズに通るようです。ローンを組めば当然利息がかかります。一般に銀行系は利息が安いようです。

とはいうものの、借金はしないに限ります。キャッシングにしろローンにしろ、自分の収入をよく考えてからにしましょう。なお、利息に関しては、利息制限法という法律で制限されていますので、借金をする際には知識として知っておくといいでしょう。