リボ払いとは

リボ払いとは、正式には「リボルビング返済方式」といい、利用金額にかかわらず、毎月の返済額をあらかじめ決めておいて返済する方式をいいます。つまり、分割払いでは各々の件に対して支払い回数を指定しますが、リボ払いでは各々の件に対してではなく、毎月一定金額を返済することによって借金を減らしていきます。

リボ払いによる買い物については、カード会社が事前に定めた利用限度額の範囲内で何度でも利用できるようになっています。返済方法には「定額リボルビング方式」「定率リボルビング方式」「残高スライド方式」があります。

定額リボルビング方式とは、毎月あらかじめ指定した一定額を支払う方式で、利息を差し引いて返済する方法と、一定額に加えて利息を支払う方法があります。

定率リボルビング方式とは、元金に対してあらかじめ決まった定率で算出された金額に、その月の利息をプラスした金額を返済する方式。返済が進むにつれて月々の支払額は減っていきます。

残高スライド方式とは、借入残高に応じて毎月の返済額が段階的にスライド(見直し)される方式。段階的に返済定額を変更する方式と返済定率を変更する方式があります。

支払方法がいくつかあるリボ払いですが、現在は、毎月の返済額を一定とする「定額リボルビング方式」が主流となっています。