リボ払いの特徴

リボ払いとは、クレジットカードなどの返済方法の一つで、正確には「リボルビング払い」といいます。通常の分割払いは利用額や支払い回数によって毎月の返済額が決まりますが、リボルビング返済は月々の支払金額をあらかじめ決めたうえで、利用金額に応じて借金返済回数が決まります。

リボ払いには、定額リボルビング方式、定率リボルビング方式、残高スライド方式の3通りがあり、いずれも資金にゆとりがあるときは臨時増額返済が可能です

リボ払いをする際には、カード会社によって以下の3パターンがあります。

・加盟店の店頭で「リボ払いで」と申し出る(売上伝票方式)

・リボ払い専用カードを発行してもらって使い分ける(専用カード方式)

・カード会社にあらかじめ届けて、一定額以内は自動的にリボにしておく(予約型方式)

リボ払いは、毎月の支出が一定なので家計管理がしやすいというメリットがある反面、買い物が増えれば支払い回数が増え、その分利息も大きくなります。また、支払いがいつ終わるか分からないという点もありますから、自分のライフスタイルなどもよく考慮したうえで利用するようにしましょう。