クレジットカードの比較 : クレジットカード119番

クレジットカードの比較

クレジットカード社会といわれる現在、多くのクレジットカードが出回っており、クレジットカードの種類も実にさまざま。各クレジット会社は、ポイントサービスや付帯保険、各種特典などを設け、顧客の取り込みを行っています。これだと利用者としては、比較検討が大変ですね。

しかし、クレジットカードの基本的機能はどこも同じ。どのクレジットカードでもショッピングや公共料金の引き落としに利用することができます。

では何を基準にクレジットカードを比較して選べばいいのでしょうか? 比較のポイントは、年会費、サービス、国際ブランドの3点といえます。

クレジットカードの年会費は、無料のものから30,000円を超えるものまでさまざま。一般的には年会費が高いほうがサービスも充実していますが、最近は年会費無料でもサービスが充実しているクレジットカードが増えています。

クレジットカードのサービスには、各種割引、海外旅行傷害保険、貯まりやすいポイントサービスなどがあり、クレジットカードを上手に使えば、現金で支払うよりお得な場合も。また最近増えているのが、ETCやEdy、IC機能がついているクレジットカードで、これも便利な機能といえますね。

そして国際ブランド。クレジットカードの国際ブランドには「アメリカン・エキスプレス」「VISA」「JCB」「マスターカード」「ダイナースクラブ」の5種類があり、使用するカードによって利用できる店の数が変わってきます。現在のシェアNO.1はVISA。

クレジットカードを選ぶ際は、サービスなどをよくを比較し、自分のライフスタイルなどに合わせて選べば、カードのメリットを最大限に引き出すことができるでしょう。