クレジットカードのポイント : クレジットカード119番

クレジットカードのポイント

クレジットカードのポイントとは、カードを利用するごとに、支払った金額に対して付与されるポイント還元サービスのこと。たまったポイントは現金や商品券、マイレージ、各種商品などと交換できます。

クレジットカードのポイントについては、各クレジットカード会社ではなく、クレジットカード自体にプログラムを用意しています。そのため、同じ会社のカードであってもカード自体によりポイント制度がまったく違うということもあります。

クレジットカードのポイントは、いくら使うと何ポイントつくのかはクレジットカードの種類により違ってきます。どのクレジットカードを選ぶかで、年間数千円~数万円単位でポイントに差が出たりしますから、しっかり比較検討する必要がありますね。

ポイントで得をするには、ポイント付与基準とポイント還元率を確認することが重要です。

ポイント付与基準とは、利用金額100円ごとに1ポイントたまるのか、それとも1,000円ごとに1ポイントなのかといった交換率のことです。

ポイント還元率とは、1ポイントの価値のこと。1ポイント1円換算か、または1ポイント0.5円換算かなど、レートはカード会社や種類によりさまざま。

では、ポイント付与基準が高ければ得なのかというと、一概にそうとはいえません。ポイント還元率もしっかり見る必要があります。むしろこちらのほうが重要ポイントといえるかもしれません。

また、たまったポイントを何に交換できるかも、カード会社、カードの種類によりさまざま。一般的には賞品との交換ですが、マイレージやJR乗車券、携帯電話の通話料、キャッシュバックなどを選べるものもあるので、何が欲しいのかに合わせてカードを選ぶといいでしょう。