ポイントをためるコツ : クレジットカード119番

ポイントをためるコツ

クレジットカードのポイントとは、カードの利用金額に応じて付与されるポイント還元サービスのこと。たまったポイントは商品券や各種賞品、マイレージなどに交換することができますが、何に交換できるかは、カード会社によりさまざまです。

では、クレジットカードを使って効率よくポイントをためるには、どうしたらいいのでしょうか。

まずは、1つのクレジットカードを集中して使うことです。

そして、今まで現金や口座引き落としなどで支払っていた、光熱費や家賃、携帯電話通話料、インターネット代などの生活費をカードを使って支払うことです。それだけでも、ポイントがずいぶんたまります。

また、クレジットカードには、「特約加盟店」という店があります。一般のカード加盟店での利用では、支払額の0.5~1%程度のポイントにしかなりませんが、特約加盟店で使用すると、カード発行元独自の特典や高いポイントサービスが受けられるものが多数あります。

さらに、病院の診察料や入院費をVISAやJCBなどのクレジットカードで支払えるところがあります。何十万円もかかる入院費や高額医療費をクレジットカードで支払うことで、カードのポイントが一気につきますよね。今のところ治療費のクレジットカード払いに応じているのは、主に、国立病院や大病院ですが、病院で治療を受けたときは、クレジットカードで支払えるかどうかを確認してみるといいでしょう。

一方、クレジットカードのポイントをためても、気に入った商品がなかったり、交換できる賞品が少なかったり、ポイントが足りなくて交換できない場合などがあります。こんなときは、auやドコモのポイント、楽天スーパーポイントなどの他のポイントプログラムへ移行できることがありますので、ぜひ活用してください。

最後にポイントサービスがいいクレジットカードを挙げておきます。

・オリコUptyカード~さまざまなポイントへの還元があり、ポイント還元率No.1。カード入会後の5カ月間はポイントが10倍。

・ライフカード(ブルー)~ボーナスポイントが充実。誕生日月のポイントが5倍。

・NICOS VIASOカード~ネットショッピングに最適のクレジットカード。自動キャッシュバック。VIASO eショップの利用にはボーナスポイント。

・P-oneカード~請求額がすべて1%OFFになるほかポイントも加算。毎月7日はポイントが10倍。