スキニージーンズの種類

スキニーデニムに使用されている素材を、大きく分けると2種類に分かれます。ひとつは、スキニーデニムの特徴である「ぴったりと肌に吸い付くようなタイト感」を出すために、ストレッチが効いている素材。そしてもうひとつは、ストレッチが効いていない、いわゆる昔からあるハードな素材です。ストレッチ素材の穿き心地は、ハード系とは比べ物にならないくらい穿着心地が良いです。でも、ストレッチ素材というのは、体型をそのまま浮かび上がらせてしまうので要注意ですよね。ジーンズが「体型の補正」をしてくれないので、お尻や太ももの形をスリムに変えてはくれません。一方、ハード系の素材は、一般的には「スタイルの良い人」が穿くように感られているようですね。確かに、生地が伸びない(伸びにくい)ので、体型(サイズ)があっていない場合には、ストレッチ素材のものと比べると、無理がきかないように感じられます。でも、お肉、特に贅肉は、ある程度「移動」してくれるので、ジーンズの形に合わせてからだのラインをメイクしてくれる「体型の補正効果」を、ハード系素材のスキニーデニムにはあります。さて、どちらを選択しますか~?