スキニースリムはジーンズの代表的な存在 : スキニーで美脚効果

スキニースリムはジーンズの代表的な存在

スキニースリム・スキニーデニムを流行らせたのは、トレンドセッターのモデルたちです。中でもイギリスのトップモデル、ケイト・モスがはいていたインポートブランドは大人気になりました。
ヨーロッパの流行が日本にも飛び火し、一部のファッション・リーダーに支持されていたスキニーパンツはいまやデニムの代表的な存在にまでなりました。これまでは「sass&bide(サス&バイド)」「superfine(スーパーファイン)」などの高級ブランドが1本2~3万円でセレクトショップで販売されるだけでしたが、ユニクロはじめNBブランドでも本格的な展開が始まっています。
スキニー【skinny】とは皮状の、皮質の、骨と皮ばかりの、といった意味で、まさに足にピッタリとフィットした超タイトなスキニースリムにピッタリのネーミングですね。
スキニースリムは、人気のチュニックやロングカーディガンなどボリュームのある上着がよく似合います。足元はスニーカーより、パンプスやバレリーナシューズでしょう。すそ上げをせず、ロングブーツの中に入れるおしゃれもスキニーならでは、です。