スキニーデニムの語源

脚にぴったりとフィットした、超タイトなジーンズをスキニーデニムと言います。スキニーは「骨と皮ばかりの」という意味で、余分なものを削り落としたデザインを意味します。レトロスタイルが流行しそうな今年の秋冬にかけて、注目のアイテムですネ!タイトフィットする超細身のスキニーデニムは、海外セレブの間でも注目の的!
デニムの起源は15世紀、イタリアの港町ジェノバで作られた厚く丈夫な布地、その布地でできたパンツを着用していた水夫たちをジェノイーズと呼んだのが語源だといわれています。フランス産のセルジュ・ドゥ・ニーム(英語ではデニム)を、ゴールドラッシュにわくアメリカ西海岸でテント地としてヒットさせたリーバイ・ストラウスが、その生地をインディゴで虫除け、蛇避けを兼ねて染めたものが、ブルーデニムでありジーンズの発祥です。スキニーデニムのスキニーは、英語で「skinny」で「骨と皮ばかりの、やせた」という意味です。ジーンズの語源はイタリア語で、デニムの語源はフランス語と言われています。