スキニーはストレッチありとなし、どちらが好き?

スキニーデニムとは、超タイトで脚にぴったりとフィットしたジーンズの事を言います。余分な部分を排除したシルエットが超細身のスキニーデニムの特徴です。今までのスリムジーンズとは違い、膝下の華奢さをアピールできる為、ロングカーディガンやロングパーカーなど、ボリュームの有るトップスアイテムをあわせるのが新鮮です。大人の女らしさを演出する為に、高めのヒールと合わせるのがおしゃれです。
スキニーデニムのスキニーは、英語で「skinny」で「骨と皮ばかりの、やせた」という意味です。足のラインを強調する為に、余分な部分を削り落としたシルエットが特徴です。元々、ジーンズの語源はイタリア語で、デニムの語源はフランス語と言われています。
スキニーデニムを選ぶとき、失敗しない方法は、とにかく試着することです!!「脚が入るから」「ボタンがとまるから」「ファスナーがしまる」といったような、「入るか入らないか」という基準だけで、サイズやブランドを決めないことですね。メーカーによって、スキニージーンズのラインのコンセプトは様々ですから、いろいろ試してみることで自分の体型に合うものがきっと見つかるはずです。もうひとつスキニーデニムを選ぶときに注意して欲しいのが素材選びです。ストレッチの効いたソフトな素材から、まったく伸びないハードな素材まで、いろいろと穿き比べてみましょう。ストレッチ素材は、穿き心地は良いけれど、体系がハッキリ出ます。一方、ハード素材は穿き心地は窮屈でも、デニムに体系が合います。最初っから「私の体型だと・・・」と決めつけないで、いろんなタイプのスキニーデニムを試着してみましょう。