パスモ 限定以外の販売再開

在庫不足で販売が限定されていたパスモの販売が再開されましたね。
この日の売れ行きはなか好調だったようで、京急では売り出し再開日の2時には2300枚が販売され、好調な売れ行きだったそうです。
派手な宣伝もないまま、それでも2300枚も売れたのはやはり注目を浴びている存在ということなのでしょうね。
販売再開を前に、各社そろって、サービス拡充を打ち出し、東急電鉄は12月に、子どもがパスモを使って改札を通ると保護者の携帯電話にメールで通知する「キッズセキュリティ・駅」を開始することになりました。また、沿線の小売店やコンビニでパスモを使えるようにするなど利用拡大に取り組んで入るようです。
沿線のコンビニや小売店でパスモを使えるようになるのは本当に助かりますよね。
パスモは3月18日に発売されてずぐ、1日10万枚を超えるペースの売れ行きが続いてカードの在庫が不足し、4月12日からは定期券以外の販売を中止していたのです。オートチャージ機能付きパスモについては今月29日から申し込み受け付けを再開するそうです。
早く全ての販売が再開されるといいですね。そして今以上のサービスの向上に努めて欲しいと思います。