ルクルーゼ(lecreuset)の作られ方 : ルクルーゼで作る幸せ料理

ルクルーゼ(lecreuset)の作られ方

ルクルーゼlecreuset)の定番商品のホーロー鍋は原料に、銑鉄、鉄、コークスが使われています。
また鉄のリサイクルとして再利用もされているということで環境にもやさしい会社といえますね。
鋳物ホーローウェアをひとつ作る際に、凸凹2つの型を用意します。
凸凹の凹は外側の形成。凸型は内側の形成に使われています。
鋳物というイメージからは地味な作業という想像をしがちですが、全工程をコンピュータ管理してコントロールするという最先端技術で製造されています。初めて知ったときには正直驚きました。すごいですね!
鋳物は、温度と流し込むタイミングが難しいとよく言われますよね。
コンピュータ管理されているからといってもこの作業が、重要な作業だということはいうまでもありません。
出来上がった鋳物から、今度は耐久性と保温性を高めるための加工が施されます。
いち工程ごとに熟練された職人さん達の手によって完成されたルクルーゼホーローウェアが出来上がるわけですね。
このようなこだわりがあるからこそ、日本でも人気があり、また世界各国でも認められているのでしょう。