ロクシタン ローズは王女の愛した香り♪ : ロクシタンで心も身体も潤うスキンケア

ロクシタン ローズは王女の愛した香り♪

13世紀のフランス。フォルカルキエの伯爵が大事に育てた4人の娘たち。それぞれが貴族と結婚し、4人の王女の誕生へ。薔薇の好きな4人がそれぞれ愛した4種の薔薇。
王女たちの思いがブレンドされ上品に一つのブーケとして表現されたものがロクシタンローズです。バラはラグースローズ、ブルガリアンローズ、モロッカンローズ、ターキッシュローズで、ふわっと香って長時間持続するという夢みたいなシリーズです。
「3秒でプリンセスの気分と香りを手に入れよう」をテーマにオードトワレ、ソリッドパフューム、シャワージェル、ボディミルク、ホームパフューム、センディッドキャンドル、インセンススティックといろいろな商品が展開されています。
肌に潤いを与えるグレープシードオイルが配合されていてフルーティーなバラの香りが漂います。20mlのミニボトルは今まで期間限定で販売されていましたが、人気があり、3150円で販売されるようになりました。ミニボトルがとってもかわいいので大人気です。
ボンメールソープ(630円)は伝統的な製法で作られたバスソープ。
もちん純植物性ペースでお肌にやさしく、ローズの香りにつつまれます。ローズの香りで一日の疲れを癒したいですね♪