ロクシタン 練り香水は大人気♪

ロクシタンはフランスプロヴァンス生まれの植物原料を中心とした化粧品のブランドです。人・動物・自然を尊重して純粋なエッセンシャルオイルや植物性エキスなどの天然素材だけを使っているところが特徴です。ロクシタンの創設者はオリビエ・サーボンという人で、1976年に南フランスで設立しました。幼少期を過ごした南プロヴァンスで伝統的な蒸留器を使った製法でワイルドローズマリーからローズマリーエッセンシャルオイルを製造したのが始まりです。
続いて植物性脂肪のレシピでマルセイユソープを作りました。
地中海沿岸の伝統技術と原料を使って次々とシア、イモーテル、アーモンド、アロマコロジー、ハーベスト、フレグランスマーチャントのレンジを生み出して今日に至ります。そのレンジをベースにして、化粧品(スキンケア、ボディケア、バスケア)・芳香剤(フレグランス)などを製造、販売しています。スキンケアシリーズのシアバターや練り香水などは大人気!コスメのコンテストでも高い評価を受けているようです。
現在、世界各地に支社をオープンし、ロクシタンの従業員は1200人、約70カ国、720店舗を運営しています。