ロクシタンチェリーブロッサムでバスタイムも楽しく♪

南フランス・リュベロン地方のアプトというところに一面の桜畑があり、それがこのうららかな春の香りが誕生したきっかけだそうです。「ロクシタン チェリーブロッサムシリーズ」は、甘くてやわらかな春の香りのシリーズです。オードトワレからボディケアまで、多彩なラインナップがあります。桜(チェリーブラッサム)をデザインしたパッケージも春らしくて、とてもかわいらしいです。
ボディミルクは、お風呂上りに全身につけるほかは、ヘアクリームや香水がわりにも使えて、いい感じです。とくに練り香水と合わせて使うと、香りが長く続くみたいです。さくらの香りがふんわり漂います。
決して主張しすぎず、それでいて上品な香りなのです。
チェリーブロッサムシリーズでバスタイムが楽しく、華やかになること間違いナシです!いい香りに包まれて体を洗ったあと、タオルドライした後体にボディミルクをつけると、もうね、一日中さわやかな桜の香りが続いているんですよ。これから寒い冬になりますが、ロクシタンチェリーブロッサムで春の訪れを先取りできて、大満足です♪