ワーナーマイカル・シネマズ茅ヶ崎の音響設備 : ワーナーマイカル各映画館の特徴

ワーナーマイカル・シネマズ茅ヶ崎の音響設備

東海道線の茅ヶ崎駅より徒歩10分程度の場所に位置するワーナーマイカル・シネマズ茅ヶ崎では、デジタルサウンドの最先端「DTS」が採用されており、劇場のスクリーンで映画を最高のクオリティの音響で楽しむことができます。

ワーナーマイカル系列では、ほとんどの劇場で採用されているこのDTSですが、その意味をご存知で無い方もいらっしゃるのではないでしょうか?
アメリカカリフォルニア州に本社を置くデジタルシアターシステムズが開発したサウンドフォーマットで、ドルビーデジタル(AC‐3方式)とは異なり圧縮率を低くしていることから、より実際の音声に近づけることに成功。今では、主要ブランドである5.1チャンネル・サウンド・プロセッサーにはほぼ全て、DTSデコーダーが搭載されています。

ワーナーマイカル・シネマズ茅ヶ崎で、エンターテインメントにおける最高のサウンドクオリティを、是非意識して楽しんでみてはいかがでしょうか。