自然派化粧品の選び方

自然派化粧品とは、天然・自然の原料や成分を使用し、合成の防腐剤・科学的保存料などを使用していない、肌への刺激の少ない化粧品をいいます。

しかし、自然派化粧品が植物・天然成分でつくられているとはいっても、すべての人の肌に合うとは限りません。人によっては肌に悪影響を及ぼすこともあります。

では、数多くある自然派化粧品の中からどのような化粧品を選んだらいいのでしょうか。信頼できる自然派化粧品の目安となるのが、「バイオダイナミック有機栽培植物」の表示です。

バイオダイナミック有機栽培植物とは、バイオダイナミック有機農法により、化学合成肥料、殺虫剤などを一切使わず、落ち葉などの堆肥を用いて栽培された植物です。

自然派化粧品と呼ばれる化粧品の成分表示にこの表示があれば安心。あとは、成分が自分の肌に合うかどうかですね。

一方、最近の海外ブランドの自然派化粧品、特にフランス、オーストリア、ドイツ製の化粧品には、医薬品・化粧品団体の認定や有機認証機構の認定など、さまざまな認定マークがついてます。しかし、ここで注意したいのは、日本人の肌に合っているのかということ。日本人の肌は、欧米人に比べてキメが細かく、デリケート。いくら認定されていても、日本人の肌に合うかはまた別の問題です。

自然派化粧品を買うときは、コスメカウンターやその商品に詳しい方にきちんと訪ねてから購入することをオススメします。