敏感肌化粧品の選び方 : 化粧品の基礎知識

敏感肌化粧品の選び方

敏感肌化粧品とは、植物・天然成分を配合した無着色・無香料の、敏感肌の人のための低刺激性化粧品をいいます。

敏感肌化粧品を買う際は、じっくりとラベルやパンフレットをチェック。お店の人には、どんな成分が化粧品に含まれているかを質問しましょう。

敏感肌の人の要注意成分の主なものには、次のような成分があります。トリクロサン、トリクロカルバン、パラベン、フタル酸エステル類、ホルムアルデヒド、レチノール、界面活性剤など。

特に、刺激になりやすいタール色素や界面活性剤、保存剤などの添加物には注意が必要です。また、AHA系の成分、はがすパック、スクラブ、角質ケア製品なども控えたほうがいいでしょう。

化粧品使用後、肌に炎症がおきたり、かゆみが起こるアレルギー反応が出た場合は、すぐに表示指定成分をチェックしましょう。何が自分に合わないのかをキッチリと知ることで、次回からは失敗のない化粧品、スキンケア用品を選ぶことができますから。

敏感肌化粧品を購入する際は、いきなり高額な化粧品を買って大失敗にならないためにも、まずはインターネットや電話でサンプルを請求することをオススメします。