ニキビ化粧品の選び方 : 化粧品の基礎知識

ニキビ化粧品の選び方

ニキビ化粧品とは、ニキビ対策用の化粧品のこと。

大人ニキビが出来ている肌というのは弱っており、とても刺激を受けやすい状態です。そのため、化粧品を選ぶ際にも注意が必要です。

では、ニキビ化粧品を選ぶときには、具体的にどのような点に注意すればいいのでしょうか。

まずは、クレンジング。これはウォッシュタイプのものを選ぶこと。拭き取りタイプのものは、油の成分を多く含んでいるので不適当です。

次に化粧水。これは保湿効果のあるものを選びます。ただし、炎症を起こしているニキビには、アルコールの入ったアストリンゼントローションのようなものは避けたほうがいいでしょう。

そして乳液・クリーム・パック。これらはニキビの症状により使用しないほうがいい場合もあるので、専門医に相談を。マッサージクリームは原則として使用しないこと。

ファンデーションは、落ちにくいタイプ、化粧くずれしにくいタイプのものは避け、油成分の少ないものを使用します。ダブルファンデーション(リキッド + パウダー)は、毛穴をふさいでしまうので、絶対に避けなければなりません。

以上、ニキビ化粧品を選ぶ際に共通して言えることは、低刺激のものを選ぶことです。しかし、低刺激タイプであっても、人によっては肌に合わない成分が含まれているケースもあるため、自分の肌にあった化粧品を選ぶことが大事です。購入前に試供品やトライアルセットなどで試してみることをオススメします。パッチテストなどを行うのもいいでしょう。