証券会社の手数料の種類 : 稼げる!儲かる!ゼロから始める株式投資

証券会社の手数料の種類

証券会社のすべてが手数料を設定しています。この手数料にはいろいろな種類があるので、証券会社を利用する際は、事前に手数料の種類および額をよく確認しておく必要があるでしょう。

証券会社の手数料の種類としては、主に次のようなものがあります。

・年間口座維持手数料

・取引手数料

そして、取引手数料には主に、

・取引都度型手数料:手数料の種類の中でも最もポピュラーなタイプ。あまり頻繁に売買しない人にオススメ。

・一日定額手数料:小額の売買を頻繁に行う人に有利。

・一月定額手数料:デイトレードや多額の売買に向いている。「3ヶ月定額」というものもある。

といったものがあります(どの手数料タイプを採用するかは証券会社によって異なります)。

取引手数料は、取引の額や回数によって最適な種類が変わってきますから、証券会社を選ぶ場合は、こうしたことを考慮して選ぶといいでしょう。