証券会社の選び方の実例

証券会社の選び方においては、それぞれの証券会社を特徴づけているファクターの一つもしくは複数を比較・吟味してゆくことになります。以下に証券会社の選び方の実例を挙げます。

・手数料の種類と額

 例えば一日に何度も小額の売買をする方は「一日定額手数料」、あまり頻繁に売買しない方は「取引都度型手数料」に着目した選び方が望ましい。また、デイトレードや多額の売買を行う方は「一月定額手数料(もしくは“3ヶ月定額”)」を採用している証券会社を選ぶのもいいでしょう。

・情報サービス

 証券会社が行っている情報提供サービスの例としては「株価のリアルタイム配信」「企業情報検索」「アナリスト情報」といったものがあります。自分が必要としているサービスを提供している証券会社を選ぶか、もしくは複数の証券会社に口座を開設して必要なサービスすべてを利用するといいでしょう。

以上の証券会社の選び方はほんの一例ですが、初心者の方は、まずは以上の点に着目した選び方をしてみたらいいと思います。