テクニカル分析の利用

テクニカル分析は、株価の分析法の一つ。テクニカル分析では、主に過去の値動きや出来高などのデータから、今後の相場を分析・予測していきます。ちなみに過去の市場データを加工して作った指標を「テクニカル指標」といい、この指標に基づいたチャートは「テクニカルチャート」といいます。

テクニカル分析は、主に以下のような場面で効力を発揮します。

・株の売買のタイミングを計るとき

・相場の目先や中勢を判断したいとき

・相場の低迷期または爛熟期において、市況を判断したいとき

・先駆株、人気株、投機株を判別するとき

テクニカル分析を有効利用するには、ファンダメンタル分析と組み合わせることをオススメします。まずファンダメンタル分析で投資の対象とする銘柄の選定をし、テクニカル分析で投資のタイミングを計るというのが、テクニカル分析の賢い利用法と言えるでしょう。