ファンダメンタル分析とは

ファンダメンタル分析とは、株価の分析法の一つ。ファンダメンタル分析は、もう一つの株価の分析法である「テクニカル分析」と比較されます。

ファンダメンタル分析では、企業の業績や経済状況、需給関係などから企業の将来性までを見据え、株価の変動を予測します。つまりファンダメンタル分析では、企業そのものを評価するわけですね。

ファンダメンタル分析でのチェックポイントをまとめると、

・その企業が経常利益を出せているか――利益が挙げられない会社の株は論外。

・その企業の業種自体が活況か不況か――今後廃れていく業種の会社も、将来性が不安ですね。これに関しては、世界情勢も念頭において分析する必要があります。

・その企業の株価が上がりすぎてはいないか――株価が上がりすぎたら、やはりみんな売りに出すでしょう。当然将来的に株価は下がります。

といったことになります。

ファンダメンタル分析は若干高度な分析法ではありますが、銘柄を選ぶ際には、とても参考になることでしょう。