ニューヨークダウとは : 稼げる!儲かる!ゼロから始める株式投資

ニューヨークダウとは

ニューヨークダウは、世界の株式市場に大きな影響をおよぼしている株価指数の一つです。

ニューヨークダウの正式名称は、「Dow Jones Industrial Average(DJIA)」。ニューヨークダウは、アメリカのニュース通信社「ダウ・ジョーンズ社」が算出している、「ナスダック総合指数」や「S&P500」と並ぶ、アメリカの代表的な株価指数です。ニューヨークダウ、日本では、「ダウ工業株30種平均(ダウ平均)」「ダウ平均株価」「NYダウ」「ニューヨーク株価平均」などとも呼ばれています。

実はニューヨークダウには3種類あり、それぞれ、

・工業株30種平均株価(これが一般に「ダウ平均」と呼ばれているもの)

・輸送株20種(主に航空・鉄道関係)

・公共株40種(主に電気・ガスなど)

となっています。

ニューヨークダウの構成銘柄は30ありますが、この銘柄は、時代の流れに従って入れ替えがなされています。ちなみニューヨークダウの算出が始まってから現在までで、一度もニューヨークダウの構成銘柄から外れなかった企業は、ゼネラル・エレクトリック社1社のみとなっています。