東京証券取引所とは : 稼げる!儲かる!ゼロから始める株式投資

東京証券取引所とは

東京証券取引所とは、文字通り東京都にある、日本を代表する証券取引所です。東京証券取引所の正式名称は「株式会社東京証券取引所」で、略称は「東証」。

東京証券取引所は、ほかの証券取引所と比べると、日本経済に対して果たす役割が格段に違います。このことは、日本を代表する株価指数が「日経平均株価(構成銘柄は東証一部のもの)」「東証株価指数」であることからも伺い知ることができるでしょう。

東京証券取引所では、主に大企業を対象とした「第一部」、中堅企業が主な対象の「第二部」、そしてベンチャー企業中心の「マザーズ」の、3つの株式市場が開設されています。特にマザーズは、ほかの市場と比べると上場基準がゆるいので、設立したばかりのベンチャー企業でも容易に上場でき、日本の経済の活性化を大いに助けています。

東京証券取引所のこうした特色は、もちろん投資家にもメリットをもたらしています。第一部からマザーズまで、今後の展開が楽しみですね。