株の信用取引の注意点 : 稼げる!儲かる!ゼロから始める株式投資

株の信用取引の注意点

株の売買において、手持ちのお金では続けられないという人のために、「信用取引」という制度があります。

信用取引は、言ってしまえば「証券会社からお金や株を借りて株の売買を行う」ということ。もちろん審査や限度額はあるものの、すぐに株を買うお金を作れない人にとっては、信用取引はありがたいシステムですね。

信用取引、しかしながら、初心者には向きません。なぜなら、信用取引の返済は半年後で、金利もある――つまり半年以内に株で利益を出さなければ、借りたお金や株は返せないことになります。初心者にこんなリスクが負えるでしょうか。確実に返済できる自信があるならともかく、株で大損したなんて日には、もう目も当てられませんね。

信用取引は便利ではありますが、安易に手を出せるものではないということを肝に銘じておきましょう。