辻村明須香はトーナメントの華になる

辻村明須香はビジュアル系美人女子プロゴルファーとして人気がありますが、宮里藍や横峰さくらなどが出てくる前は、女子プロゴルフも人気が低迷していた時期がありました。
女性らしさよりも強さが目立ち、テレビ的に受けの良い女子プロが少なくなって視聴率も悪く、スポンサー離れからトーナメント数や賞金額が減少していました。
そこに可愛らしくて強い女子高生プロ宮里藍が登場し、一気に女子プロゴルフブームがやってきたのです。

その後は若手を中心にビジュアル系がもてはやされましたが、一般的に美人・可愛いというよりは「プロゴルフ界の中では・・・・」という程度のビジュアル系が多い中で、辻村明須香は正統派の美人という評判になっています。

本当の意味での美人ゴルファーがトーナメントで活躍することで、より一層日本の女子プロゴルフ界は人気が高まります。
そうなれば女子プロゴルファーになろうとするジュニアが増え、日本のレベルも上がってくるというわけです。

トーナメントの華になる辻村明須香は、もっと練習して名実共にトップ
プロとなって欲しいですね。