競輪とは : 自転車競技について

競輪とは

競輪とは、自転車を使っておこなわれる公営競技です。

主催は日本自転車振興会。勾配のついた楕円形の自転車競技場(ピスト、バンク、トラック)でおこなわれます。

日本のプロスポーツ「競輪」が、オリンピックをはじめ世界で国際種目として正式に採用され、「ケイリン」となったのはまだ最近のことですね。競輪ではトラックレーサーに乗った誘導員が先導しますが、ケイリンでは、動力付自転車がペースメーカーの役割をし、最高8名の選手が出走する。選手は集団でデルニーを追走し、残り1周のラストスプリントのフィニッシュ順が着位となる。

しかし、競輪はギャンブルとしての存在が大きく、一般的な自転車競技は一線を隔しています。

競輪は、4つの公営ギャンブルの中で最も多くのレース場をもっています。オリンピックでは「KEIRIN」として採用されている競技です。