西松屋チェーンがいっぱい

西松屋といえば、0才~10才までをターゲットにした子供服専門店ですよね。
そのチェーン店が全国に600店舗以上もあって、今さらに拡大しています。2003年から、年間70店舗前後のチェーン店拡大に成功していて、今後もその方針で行くそうです。

もともとの始まりは呉服屋で、徐々に子供服を多く売り出していったそうです。それが今では、上場企業にまで急成長したんですから、子供服市場はそれだけ注目されているってことですよね。

業績も過去数年ずっと右肩上がりで、株投資する人も増えているそうです。
全国都道府県47県全てに、多いとこで43店舗、少ないとこでも3店舗以上ものチェーン店があるわけですから、管理も大変でしょうが、これからも日本の家族のために頑張って欲しいものです。