氷川きよしの広島入り : 氷川きよし

氷川きよしの広島入り

「箱根八里の半次郎」で2000年にデビューした氷川きよしさんですが、広島県でもその人気はすごいものです。

もちろん広島年金会館コンサートでは毎回満員御礼ですし、いつもチケットを取り損ねてしまいます。

先日、「氷川きよし 歌ごころ書道展」の結果発表の授賞式を広島県でやってくれまして、氷川きよしさんも来てくれたんです。
広島県では3名の方が受賞されました。うち一人は6歳の子供で、熊野町長賞をもらっていました。
他は60歳代の方で、それぞれ長良プロダクション賞、コロムビアミュージックエンターテインメント賞を貰っていました。
書道は苦手ですが、氷川きよしさんに間近で合えるなら、練習してみようかな~と思いました。受賞するまで何年修行が必要になるのやら・・・。